天草の山々を歩く
H27年9月21・22日 (月火) 晴れ
メンバー:トキさん・ミチさん・R
民宿 浜の家(野釜島)

「シルバーウイークどこ歩こう」
ほとんどトキさんが山を調べ民宿の手配までしてくれた

宮崎を5時出発えびのICから松橋ICを降りて三角まで、天草五橋を渡り太郎丸次郎丸嶽登山口駐車場に順調に到着した
ここまで約三時間三〇分
村道をちょっと歩いて、新登山道経由で太郎丸嶽・次郎丸嶽へ、下山には旧登山道をたどり駐車場へ
昼ごはんをその駐車場で食べながら、千元森嶽の岩を積み上げたような山を眺める

9月21日  太郎丸嶽(281)・次郎丸嶽(397
      タイム:4時間10分

     
駐車場には二台の車
村道を歩くと太郎丸嶽の岩山が見えてきました 覚えのある風景です


    
新登山道を歩く 観音堂 旧登山道分岐 遠見平をへて太郎丸次郎丸嶽分岐 登山者が登ってきます


    
太郎丸岳展望岩 先客6人  ここの展望岩は覚えてます
展望岩から太郎丸嶽山頂へ移動 ここあたり記憶にありません
太郎丸嶽山頂からのこの景色 思い出しました


    
次郎丸嶽山頂基部にはロープが4本 この岩場まできてやっと 「あーここ覚えちょる」


    
山頂のライオン岩  右の写真も同じ岩です
若者が決めポーズ  トキさんが勇気をもって覗きこみます 私は足元むずむず怖くて行けません


    
次郎丸嶽の標識の横で   大勢の登山者で賑わってます


満杯の駐車場から千元森嶽

千巌岳(162)    タイム:登り10分

    
千巌岳公園に駐車  
ルート上に次郎丸岳が顔を出します
    
三角点でいつものポーズ

    


千元森嶽(233)   タイム:約60分

    
千元森キャンプ場から歩きます


    
岩の隙間を慎重に登り山頂まで写真を撮るゆとりがありません


    
素晴らしい展望です
 コースがいくつかあってまた来たい山です


       
野釜島の  海に落ちる夕日初めて見ました  感激です 
  

Top  明日へ続く