鹿屋方面の山 八山岳へ
H26年2月23日(日)晴れ
メンバー:H夫妻・トキ・なでしこ

八山岳は不思議な山です。地図帳では940.5mがそれとなってますが、国土地理院の図形では940.5mは大尾岳(うおだけ)
となってます

まずはその大尾岳を目指し、姶良川に沿うように走る林道を遡上します。林道終点から山に取っ付き、尾根を密集した雑木や棘の中を枝にはじかれながら進みピークへ到着。石の上に立って低木の中から頭を出し周囲を確認、山頂はまだまだ遠い。この難儀な藪こぎは、もうここで座礁です。やっとの思いで登山口へ、時間も迫り、八山岳へ向かいます


タイム:約3時間
11:29第一登山口ー11:59ピーク(542m)ー12:28八山岳山頂(659.3m)ー13:28第二登山口ー第一登山口へ


 
林道に沿って二か所の登山口あり。峠の登山口より登って行く


   
階段を登って542mピークへ。 大木のイスの樹  ぽっかり口が開いた巨木 面白い樹が見られました
ピークを下って鞍部へ 下山はここから降りることに

 
鞍部から登り返して展望の良い山頂へ。しかし靄って視界が悪い。開聞岳や桜島が見渡せそうなんだけど残念です

Top