原生林の山、樋口山(1435)へ久しぶりに登った


H26年10月18日(土) 晴れ
メンバー:山好クラブ会長・トキさん・ミチさん・kawagoeさん・R


十数年前の樋口山はまだまだ壮年だった
ブナやヒメシャラの巨木が美しく、奥深くてでっかい山だった
しかし
近年の環境のせいだろうか
山頂は背丈以上に伸びたシキミが覆い尽くし
印象に残っていた美しい巨木はまばらに聳え、朽ち落ちた残骸の巨木があちこちに横たわる
息絶え絶えの年老いた姿に感じられた

タイム:約4時間30分(林道歩き含)
9:20駐車場ー9:55林道取りつく登山口ー10:30稜線着ー11:35山頂ー13:10林道取りつき登山口ー13:40?駐車場

登山口     
3〜40分取っ付き箇所を探して林道を歩く


林道途中から山へ取りつく 途中落ち葉に潜むマムシ発見


気持ちの良い稜線に到着 
急登に息絶え絶えで登って既に山頂に到着した気分

稜線に出てもこれからが更に急登
紅葉の始まった景色が綺麗です

樋口山 周りをシキミが囲みます
展望良く市房山や石堂山・天包山など西米良の山々が広がります


Top