えびの登山口から韓国岳・獅子戸岳・大幡山・丸岡山・夷守山の縦走
H25年11月24日(日) 快晴
メンバー:6人


タイム:約8時間
7:30えびの登山口ー8:50韓国岳(1700)ー10:23獅子戸岳(1428)ー11:00大幡山分岐ー11:26大幡山(1353)−
12:16丸岡山(1327)ー13:47夷守岳(1344)ー15:05夷守岳林道登山口ー15:40生駒高原着

すばらしい晴天。空気が澄んで普賢岳や直ぐそこに桜島・横に開聞岳・ちょっと離れて屋久島が雲の上に頭を覗かせる
鰐塚山のアンテナもくっきり
ひんやりした空気に降り積もった残雪
風も無く穏やかな韓国岳には沢山の登山者が寛ぐ

 
噴火で焼け野原となった痛々しい新燃岳の裾野が広がる
獅子戸岳の山頂からの展望


Top