韓国岳〜大浪池登山口縦走
H25年10月14日(月曜祭日) 晴れ 
メンバー:山好クラブ5名 + 別行動2名


タイム=約3・40時間
9:00えびの登山口ー10:15韓国山頂ー11:00韓国岳避難小屋ー12:40大浪池登山口

私達はえびの登山口から韓国岳山頂へ
会長は大浪池登山口から韓国岳山頂へ。落ち合う場所は大浪池登山口で。と出発する。

登山口から強風にあおられ、山頂に近付くにつれ砂まで飛んでくる。
山頂から噴煙の上がる新燃岳もチラリと雲の合間に見えるだけで、早々の下山開始。
下り始めて、ガれ場も終わらぬうちに、会長の姿が・・にこやかな顔で・・現れた。オソルベシ

大浪池の西ルートで湖面を眺め韓国岳を眺めのんびりと昼食タイム
傍らの登山道を沢山の登山者が通り過ぎて行く


      
三連休の行楽日和 えびの登山口には沢山の車が   山頂から大浪池  池の西周りを歩きます


     
大浪池の湖面が綺麗です  此のルートから見る韓国岳 いい感じです リンドウが沢山咲いてました

Top