尾鈴山縦走
H26年1月5日(日) 晴れ
メンバー:5人


タイム約6時間
8:05甘茶登山口ー9:45展望所ー9:47山の神ー10:20万吉山(1318)ー10:44山の神ー10:45尾鈴山(1405)
11:27長崎尾(1374)ー12:07石楠花分岐ー12:27矢筈岳(1330)ー13:04尾鈴林道ー13:58駐車場


甘茶登山口の長い坂を登って行く。 栂や樅の大木がすばらしい(Hさんにその区別を聞いて納得)
しかし、この登り坂、何度登ってもしんどいね。

何年振りかの尾鈴山、随分と荒れているように感じる。
こんなに展望良くなかったよ
登山人口が増えて、人間がこんなに荒らしてしまったのだろうか
○○百名山なんてレッテルを貼られるのも考えもんだね


甘茶登山口真っ青の空展望所
駐車場から登山口まで歩く


山の神 万吉山
山の神分岐より凍てついた斜面をルートを探しながら向かうが、解らず一旦引き返したら目印のテープがあり、再度万吉山目指す。 凍てついた斜面の登りは倍以上の重労働だった


尾鈴山頂 長崎尾
尾鈴山頂に着いたら、「先に行ってます」 と Hさん御夫婦の書置きが


矢筈岳 駐車場
長崎尾で 「ここ下るより矢筈からの下りが短いが」 で、 白滝ルート の途中から林道に降りる。
尾鈴林道を歩き、途中林道ショートカットルートで 駐車場に到着した。

Top