大尾(うお)岳リベンジ登山

H27年2月8日(日) 曇り
メンバー:fuku徊長・トキさん・ミチさん・R


タイム約3時間
9:07駐車点ー9:29林道登山口ー9:44沢渡渉ー10:53沢登詰め箇所ー11:14大尾岳山頂ー11:20展望所
ー12:14林道登山口


曇りのち晴れの天気予報は全く当たらず  小雨と濃霧の中 急登を登って潅木に囲まれた山頂へ到着
続いて 此処だけでしか見られないと言う展望所へ移動  志布志の海岸が眼下に広がる・・はずだったのに
強風がみぞれを吹き付け走るように山を下る
麓はいい天気だが
カッコいい吾平富士(中岳)は今回も断念 ああザンネン


Pより歩く  登山口
大川林道は私のココアでは可哀そうと滝より歩き  吾平川にかかる橋を過ぎた上部から山へ取りつく
原生林がすばらしい


    
吾平川上流が二股になった所を渡渉  滑床の一枚岩と清流がきれい  沢登りが楽しいと徊長さん

 


    急登に喘ぎます
沢を上り詰めた所には立派に案内板が  
しかし 読図の先生は 道標には頼りません しっかり読図で尾根を登りこの地点に到着


大尾岳山頂 みぞれの展望所
濃霧の山頂と展望所   展望所からは志布志湾の真っ白の砂浜が昔昔30〜40年昔には見えたそうな
それってホント  みてみたいもんですね


下山口   吾平山上陵
登山開始したちょっと上流には見逃しそうな登山口の案内あり 
まだガスは晴れず 中岳はガスの中登山断念  余った時間 吾平山上陵を散策です
 

Top