ミカエリソウ観賞登山
H25年9月28日(土) 晴れ
メンバー:リコ・なでしこ

全行程 約4時間40分
9:50矢岳登山口p−10:17涸れ沢ー11:12矢岳山頂(1132)ー12:00竜王山(1175)ー13:16竜王山稜線林道コース分岐ー13:50セタオ林道分岐ー14:20高千穂河原・矢岳分岐ー14:30矢岳登山口p


矢岳駐車場からのルートで、矢岳竜王山に登るのは何年振りだろう。
以前登ったころに比べたら、全く違うルートに整備されているように感じながら、登って行く。

自然林の中に樅や赤松・杉の大木・ヤマボウシの赤い実・巨石の転がる涸れ沢・・・
高千穂峰・中岳・新燃岳それから夷守岳・丸岡山・・・

矢岳への急登を登って行くと一面のミカエリソウ
しかし 山頂あたりは、鹿の食害がひどい

同じ山なのに、竜王山には境界線でも引いたように全く自生なし、不思議。

沢山の花観賞登山者、その中に
懐かしい顔、縁さんに出会った。

  


  
展望の良い矢岳山頂                竜王山にはヤマボウシが多くあって、赤い実がかわいいね

Top